コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西宮港

1件 の用語解説(西宮港の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

西宮港

江戸時代から酒の積み出しで栄えた。今は主に建設用の砂利や、金属くずなどの貨物を扱う。沖には1971年から人工島・西宮浜の建設が始まり、現在では工業用地と住宅地が広がっている。付近には、人工島の「新西宮ヨットハーバー」などヨット係留施設が複数ある。2004年には、海洋冒険家の堀江謙一さんが西宮港を出港し、東回りでの単独無寄港世界一周を成し遂げた。

(2013-09-11 朝日新聞 朝刊 兵庫全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西宮港の関連情報