西山慈寛

美術人名辞典の解説

西山慈寛

鎌倉後期の僧。俗名は藤原忠幸、磐木・西山磐木と称する。初め武士であったと思われる。『拾遺風体抄』等に入集嘉元~元享(1303~24)頃の人。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android