西川 春洞(読み)ニシカワ シュンドウ

20世紀日本人名事典の解説

西川 春洞
ニシカワ シュンドウ

明治・大正期の書家



生年
弘化4年5月25日(1847年)

没年
大正4(1915)年8月10日

出生地
江戸・日本橋

出身地
佐賀県

本名
西川 元譲

別名
字=子謙,別号=謙慎堂主人,大夢道人

経歴
肥前唐津藩医の家に生まれる。幼少の頃より祖父西川亀年に書を学び、のち中沢雪城に師事し、漢魏六朝の書法を研究。明治の初年大蔵省に出仕したが、まもなく辞し、書の教授となる。明治から大正にかけて日下部鳴鶴と並び称され、門下から多くの優れた書家を輩出した。また篆刻もよくした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android