コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西村真悟衆院議員の弁護士法違反事件

1件 の用語解説(西村真悟衆院議員の弁護士法違反事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

西村真悟衆院議員の弁護士法違反事件

97年6月ごろ、別の国会議員の秘書に紹介された鈴木被告に自らの弁護士名義を使わせる見返りとして報酬を折半することを承諾し、98〜04年に総額3424万円を得たとされた。大阪地検特捜部と大阪府警は05年11月、西村被告を弁護士法違反容疑で逮捕、翌12月に現職国会議員に組織的犯罪処罰法を初適用し再逮捕した。民主党は同被告を除籍し、衆院も昨年3月に議員辞職勧告決議を可決したが、同被告は辞職していない。

(2007-02-08 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西村真悟衆院議員の弁護士法違反事件の関連キーワード議員国会議員公設秘書政策担当秘書区会議員国会議員互助年金国会議員年金国会議員の失職国会議員秘書公設秘書の寄付問題

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone