コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西村秀雄 にしむらひでお

大辞林 第三版の解説

にしむらひでお【西村秀雄】

1912~1995) 解剖学者。京都市生まれ。京大教授。胎児の発生を系統的に研究して原基の形成時期を示し、先天異常につながる発生段階を解明。化学物質に先天異常を起こす作用のあることをもつきとめた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

西村秀雄の関連キーワード5月17日化学物質原基先天

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西村秀雄の関連情報