コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西村龍介 にしむら りゅうすけ

美術人名辞典の解説

西村龍介

洋画家。大正9年(1920)山口県生。名は一男。日美卒。はじめ川崎小虎、矢沢弦月に師事し日本画で学ぶが、戦後二科会会員となる。渡欧を契機として“古城シリーズ”に着手、フランスの古城を題材に、日本画と洋画を巧みに融合し、独自の油彩表現を示している。二科展で東郷青児賞・総理大臣賞。芸術選奨文部大臣賞受賞。東京住。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

西村龍介の関連キーワード大恐慌牧野省三戦間期フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルドアメリカ演劇帰山教正グリフィス現代音楽

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android