西村 英一(読み)ニシムラ エイイチ

20世紀日本人名事典の解説

西村 英一
ニシムラ エイイチ

昭和期の政治家 元・自民党副総裁;元・衆院議員;元・厚相。



生年
明治30(1897)年8月28日

没年
昭和62(1987)年9月15日

出生地
大分県東国東郡

学歴〔年〕
東北帝国大学工学部電気工学科〔大正13年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲一等瑞宝章〔昭和43年〕,勲一等旭日大綬章〔昭和48年〕

経歴
鉄道省に入省し、戦後運輸省鉄道総局電気局長から昭和24年衆院議員に当選。以来、当選11回を重ね、厚相、建設相など4つの閣僚を経験佐藤派・田中派にあって堂々と苦言を呈する“ご意見番”役を果たした。51年の田中元首相逮捕当時、田中派の七日会会長を務めた。54年党副総裁。55年6月の総選挙で落選。鈴木総裁の再選が正式決定されたのを機に副総裁を辞任した。58年9月政界を引退。質素な生活ぶりでも知られる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

西村 英一
ニシムラ エイイチ


肩書
元・衆院議員,元・自民党副総裁,元・厚相

生年月日
明治30年8月28日

出生地
大分県東国東郡

学歴
東北帝国大学工学部電気工学科〔大正13年〕卒

経歴
鉄道省に入省し、戦後運輸省鉄道総局電気局長から昭和24年衆院議員に当選。以来、当選11回を重ね、厚相、建設相など4つの閣僚を経験佐藤派・田中派にあって堂々と苦言を呈する“ご意見番”役を果たした。51年の田中元首相逮捕当時、田中派の七日会会長を務めた。54年党副総裁。55年6月の総選挙で落選。鈴木総裁の再選が正式決定されたのを機に副総裁を辞任した。58年9月政界を引退。質素な生活ぶりでも知られる。

受賞
勲一等瑞宝章〔昭和43年〕 勲一等旭日大綬章〔昭和48年〕

没年月日
昭和62年9月15日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

西村 英一 (にしむら えいいち)

生年月日:1897年8月28日
昭和時代の政治家。自民党副総裁;衆議院議員
1987年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android