コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西桂町のウナギ問題

1件 の用語解説(西桂町のウナギ問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

西桂町のウナギ問題

昨年6月の町長選で、新顔の石田寿一氏が当選。直後の7月、町長名で支持者ら31人にウナギのかば焼きが配られた。県警は公職選挙法違反(寄付行為)容疑で捜査。町長は自分が贈答にかかわっていなかったと説明したが、議会はその説明には納得せず、12月に辞職勧告を決議した。その後も双方の対立は続き、反町長派が町長解職、町長派が議会解散を求めるリコール運動を始めている。

(2012-07-13 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西桂町のウナギ問題の関連キーワード新顔マニフェスト配布の解禁伊香保背任事件改正公職選挙法首長選のマニフェスト龍ケ崎市と利根町の合併話宇多津町長の無報酬問題小沢氏と河村、石田両氏の関係鈴鹿市長選鳴沢村長選の連続無投票

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone