コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西祖谷山[村] にしいややま

1件 の用語解説(西祖谷山[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

にしいややま【西祖谷山[村]】

徳島県西部,三好郡の村。人口2197(1995)。吉野川の支流祖谷川の中・下流域を占め,上流域の東祖谷山村とともに祖谷山祖谷渓(いやだに)と総称される。村域の大部分が山地で,祖谷川沿いに1920年車道が通じるまでは尾根伝いや峠越えで吉野川の低地と結ばれる隔絶山村であった。かつての焼畑によるヒエ,アワ作に代わり木材,茶,ソバ中心の農業が営まれる。西隣の山城町を通る国道32号線と村内の尾井ノ内を結ぶ祖谷渓有料道路が開通した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西祖谷山[村]の関連キーワード祖谷祖谷渓かずら橋徳島県三野三好小松島徳島可楽智

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone