コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西郷 隆盛 サイゴウ タカモリ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

西郷 隆盛
サイゴウ タカモリ


肩書
参議

別名
幼名=吉之介 号=南洲 通称=吉之助 変名=菊池 源吾

生年月日
文政10年12月7日(1827年)

出生地
薩摩国鹿児島城下下加治屋町山之口馬場(鹿児島県)

学歴
造士館(薩摩藩校)

経歴
旧薩摩藩士で、弘化元年(1844)出仕し農政を担当。安政元年(1854)藩主斉彬の知遇を得て藩政改革にとりくむが、安政の大獄で絶望して自殺を図る。流島を経て、元治元年(1864)から禁門の変・第1次長州戦争などで幕府の大役を果たす。慶応2年(1866)薩長連合の密約以降は討幕に邁進、明治元年王政復古のクーデターを起こし、戊辰戦争では大総督軍参謀として東征、江戸城の無血開城に成功する。5年陸軍大将兼参議となるが、6年征韓の議が容れられず退官、帰郷する。10年不平士族に擁されて西南戦争を起こして敗れ、城山に自刃した。そのため逆賊とされたが、後に許され正三位を追贈される。「大西郷全集」(全3巻)、「西郷隆盛全集」(全6巻)がある。

没年月日
明治10年9月24日

家族
孫=西郷 吉之助(法相) 西郷 隆明(スターライト工業会長)

出典|日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について | 情報

西郷 隆盛の関連キーワード西郷南州百年祭記念 大西郷博児孫のために美田を買わず鹿児島県鹿児島市加治屋町宮崎県延岡市北川町長井三傑(明治維新の三傑)人斬り半次郎/賊将編江戸城明け渡し海音寺潮五郎大島三右衛門西郷吉二郎翔ぶが如く高城七之丞西郷満左子維新の三傑高村光雲新納軍八薩長同盟川口雪篷西郷イト山岡鉄舟

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西郷 隆盛の関連情報