コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西都原(さいとばる)81号墳 さいとばる81ごうふん/さいとばるはちじゅういちごうふん

知恵蔵の解説

西都原(さいとばる)81号墳

宮崎県西都市の西都原古墳群で2005年5月に、奈良県の向(まきむく)古墳群と並んで全国でも最古級の3世紀中ごろ(古墳時代前期)築造前方後円墳。長さ52mで、卵形後円部と短いバチ形をした前方部で築造された「向型」と呼ばれる特徴のある型式で、堀の一部も分かった。古墳開始期の重要な発見という。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

西都原(さいとばる)81号墳の関連キーワード宮崎県西都市

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android