コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要塞都市 ようさいとし

大辞林 第三版の解説

ようさいとし【要塞都市】

濠や城壁に囲まれた軍事拠点を中心に発達した都市。一三世紀から一四世紀にかけて主にフランスで建設された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

要塞都市の関連キーワードサンアビラの旧市街と塁壁の外の教会群国境防御の町エルバスとその要塞群カンペチェ歴史的要塞都市カスティリオーネの戦いハマットティベリアスドゥラ・ユーロポスインゴルシュタットマチュピチュ遺跡ベニハンマド要塞オストロウェンカアルゲントラーテヌマンティアの戦アルコレの戦いモンテビデオサリバロールトプラクカラカルカソンヌジブラルタルアクイレイア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

要塞都市の関連情報