コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見た所 みたところ

大辞林 第三版の解説

みたところ【見た所】

外側から見たようす。外見。副詞的にも用いる。 「 -だいぶまいっているようだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見た所の関連キーワード眉間の延びた奴角を倒さず思入れてんと見付き胃癌一寸外見外側

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android