コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見る可き(読み)みるべき

大辞林 第三版の解説

みるべき【見る可き】

( 連語 )
見る値打ちがあるほどすぐれているさま。 「これらの作品には-ものがある」
特にそれとはっきり見えるような。 「 -成果が上がらない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる