コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見事・美事 みごと

1件 の用語解説(見事・美事の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

みごと【見事・美事】

( 形動 ) [文] ナリ 
ありようや結果などがすばらしいさま。大変立派なさま。 「 -な菊の花」 「 -な出来ばえ」 「何どうも大層お-な御普請で/緑簑談 南翠
行動や動作などが手ぎわのよいさま。巧みなさま。 「 -に片を付ける」 「 -なボールさばき」
(反語的に)完全なさま。すっかり。 「ものの-に落第する」 「 -なはげ頭」
[派生] -さ ( 名 )
( 副 )
に同じ。 「 -飛び越える」
に同じ。 「 -失敗する」
( 名 )
見るべき価値のある事柄。みもの。 「 -いとおそし。そのほどは桟敷不用なり/徒然 137」 〔が原義。「美事」はあて字〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone