コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見舞金契約

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

見舞金契約

水俣病の患者組織「水俣病患者家庭互助会」と新日本窒素肥料(現チッソ)が59年12月30日に交わした。死亡患者に一時金30万円と葬祭料2万円、成人の生存患者には年金10万円、未成年患者には年金3万円を払う内容で、水俣病の責任は認めない「見舞金」の位置付けだった。「将来水俣病が工場排水に起因することが決定しても、患者家族は新たな補償金を要求しない」とする内容も盛り込まれた。後に水俣病1次訴訟判決(73年)で「公序良俗に反する」として、「無効」と判断された。

(2006-04-18 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

見舞金契約の関連キーワード水俣病第1次訴訟

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android