コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚々斎 かくかくさい

1件 の用語解説(覚々斎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

覚々斎

江戸中期の茶人。茶道表千家六世家元。久田宗全の子。のち表千家五世随流斎の養子となり、六世を継ぐ。藤村庸軒に学ぶ。紀州家の藩主頼方(のちの将軍吉宗)に茶湯を教授する。享保15年(1730)歿、53才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

覚々斎の関連キーワード久田耕甫久田宗栄久田宗悦久田宗渓久田宗也久田宗也(四代)又玄齋啄啄斎久田宗参而妙齋

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

覚々斎の関連情報