コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚ます・醒ます さます

大辞林 第三版の解説

さます【覚ます・醒ます】

( 動五[四] )
眠っている状態から意識のある状態にもどす。眠りからさめさせる。 「ベルの音で目を-・した」 「眠気を-・す」
酒に酔った状態から正常な状態にもどす。 《醒》 「酔いを-・す」
心の迷いをなくさせて正常にする。 「心の迷いを-・す」 「世の曚昧もうまいを-・さしたい者だて/安愚楽鍋 魯文
悲しみや不安をしずめる。 「思ひ慰まむかたありてこそ悲しさをも-・すものなれ/源氏 椎本」 〔「さめる」に対する他動詞〕
[可能] さませる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android