コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚勝院亮怒

美術人名辞典の解説

覚勝院亮怒

江戸後期の真言宗の僧。嵯峨覚勝院一代。大炊御門経久の次男。中山一位局の懐胎祈願や、皇子祐宮(明治天皇)の病の加持に霊験を顕した。安政元年(1854)寂、享年未詳。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android