コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覚真

1件 の用語解説(覚真の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

覚真

鎌倉前・中期の法相宗の僧。京都生。俗名は藤原長房。光長の子。通称は海住山民部卿入道、号は慈心。後鳥羽院に仕えて正三位民部卿に至る。のち貞慶を慕って出家し、大和海竜王寺に住した。貞慶の戒律復興に財政的援助を行ない、また明恵とも親交を持ち高山寺経営に尽力した。仁治4年(1243)寂、73才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

覚真の関連情報