コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親日反民族行為真相糾明委員会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

親日反民族行為真相糾明委員会

過去の見直しを進める盧武鉉政権のもと、日本の植民地支配への協力者とその行為を調べるため、特別法により2005年5月発足した。委員は学者や弁護士ら11人。調査スタッフもいる。任期は4年だが、延長も可能だ。この委員会とは別に、「日帝への協力の対価」として手にした財産を調べて子孫らから没収し、国のものとする「親日反民族行為者財産調査委員会」がある。

(2007-08-28 朝日新聞 朝刊 東特集C)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android