コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観世宗拶

美術人名辞典の解説

観世宗拶

戦国時代の観世座の小鼓打。後世の観世新九郎流小鼓方の祖。名は九郎豊次・彦右衛門、号は吽斎。足利義輝らの寵を受け、信長・秀吉から知行を与えられた。武野紹鴎千利休茶湯を学んだ。天正13年(1585)歿、60才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

観世宗拶の関連キーワード戦国時代