コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観世銕之丞(7代) かんぜ てつのじょう

1件 の用語解説(観世銕之丞(7代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

観世銕之丞(7代) かんぜ-てつのじょう

1898-1988 大正-昭和時代の能楽師シテ方。
明治31年4月11日生まれ。5代観世銕之丞の子。兄の観世華雪(6代観世銕之丞)の養子となり,昭和22年7代銕之丞を襲名。重厚堅実な芸風で知られた。54年隠居し雅雪を名のる。昭和63年8月22日死去。90歳。東京出身。本名は清房(きよふさ)。前名は織雄。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

観世銕之丞(7代)の関連キーワード竹下登内閣板場真二社会小説香西かおり北山雅康仮面ライダーBlack青い山脈宇高航路済州島事件植物生理学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone