コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角田 浩々歌客(読み)カクダ コウコウカキャク

20世紀日本人名事典の解説

角田 浩々歌客
カクダ コウコウカキャク

明治・大正期の評論家,新聞記者



生年
明治2年9月16日(1869年)

没年
大正5(1916)年3月16日

出生地
静岡県大宮町

本名
角田 勤一郎

別名
別号=伊吹 郊人,剣南道士,不二行者

学歴〔年〕
慶応義塾卒

経歴
早くから「国民之友」に文芸評論を発表し、また「国民新聞」に随筆を書くなど、民友社系の評論家として活躍し、明治33年「詩国小観」を刊行。のち大阪朝日新聞社、大阪毎日新聞社の記者となり、そのかたわら評論活動をする。著書に「鷗心録」「出門一笑」「理趣情景」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android