角田 隆(読み)ツノダ タカシ

20世紀日本人名事典の解説

角田 隆
ツノダ タカシ

明治〜昭和期の病理学者 元・京都府立医科大学学長。



生年
明治8年8月15日(1875年)

没年
昭和45(1970)年1月24日

出生地
京都

学歴〔年〕
京都府医学校〔明治29年〕卒

学位〔年〕
医学博士

経歴
明治34年京都府医学校教諭、36年京都府立医学専門学校教諭、大正9年京都府立医科大学教授に就任。41年ドイツに留学し病理学を学ぶ。昭和7年同大学学長となった。末梢神経研究のうえで大きな業績をのこした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android