コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言付ける・託ける ことづける

大辞林 第三版の解説

ことづける【言付ける・託ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ことづ・く
〔古くは「ことつく」と清音〕
伝言や物を人に頼んで、先方に届けてもらう。 「よろしくと-・ける」 「田舎の名産を知人に-・ける」
口実にする。かこつける。 「その夜のことに-・けてこそ罷り絶えにしか/源氏 帚木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

言付ける・託けるの関連キーワード帚木清音

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android