コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計算モデル けいさんモデルcomputation model

世界大百科事典 第2版の解説

けいさんモデル【計算モデル computation model】

コンピューターが行う計算を数学的に表したモデルのこと。計算モデルとしては複数の種類が提唱されているが,もっとも有名なのはA.M.チューリング が考案したチューリング機械である。チューリング機械は,有限状態の制御部と,左右無限に伸びたテープと,そのテープ上の記号を読み取るためのヘッドからなる(図)。 テープは桝目に分られており,それぞれの桝目には,あらかじめ決められた有限種類の記号の一つが入る。初期状態ではテープの有限個の桝目に入力の記号が入っており,残りの無限個の桝目には空白記号が入っている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の計算モデルの言及

【計算量】より

… プログラム化されたアルゴリズムの実際の計算時間は,コンピューターの性能やプログラムの実行環境などに左右される。そこで,アルゴリズム自体の効率を議論するために,ある程度抽象化された計算モデルを用い,そのうえでの計算時間を測る。 厳密な議論では,チューリング機械などの原始的な抽象機械を計算モデルとし,機械の計算ステップ数を計算時間とみなすのが一般的である。…

※「計算モデル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

計算モデルの関連キーワードニューラルネットワークDNAコンピュータアクターモデルフレーム問題

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

計算モデルの関連情報