コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計量スプーン ケイリョウスプーン

4件 の用語解説(計量スプーンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けいりょう‐スプーン〔ケイリヤウ‐〕【計量スプーン】

食品・調味料を計るのに用いる匙(さじ)。15ミリリットル入り(大匙)、5ミリリットル入り(小匙)、2.5ミリリットル入りの3種類が組になっている。メジャースプーン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいりょうスプーン【計量スプーン】

調理の際、調味料などの計量に使う匙さじ。一五 cc 用・五 cc 用の大小を組み合わせたものが多い。メジャー-スプーン。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

けいりょうスプーン【計量スプーン】

調理の際、食品や調味料などをはかるスプーン。15ccと5ccのものが一般的で、前者は「大さじ」後者は「小さじ」ともいう。ステンレス製・プラスチック製などがある。◇「メジャースプーン」ともいう。

出典|講談社
食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内の計量スプーンの言及

【計量カップ】より

…以後,ちょこ,コップ,スプーンなどを基準として分量が示されたが,寸法や計り方が一定せず,おおまかな目安にしかならなかった。第2次世界大戦直後,香川綾(かがわあや)(女子栄養大学創立者)の考案によりメートル法を用いた計量カップ,計量スプーンが作られ,今日普及しているものの原型となった。昭和30年代には電気がまの爆発的な普及により,付属していた計量カップも同時に広く一般にいきわたった。…

※「計量スプーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

計量スプーンの関連情報