コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記念日第2次世界大戦終結の日

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

記念日第2次世界大戦終結の日

今年7月、日本が降伏文書に署名した9月2日を「大戦終結の日」とする法改正が行われ、連邦レベルの記念日に初めて制定された。ソ連のスターリン時代は他の連合国とは異なり、最高会議の決定で署名翌日の9月3日が「対軍国主義日本戦勝記念日」とされていた。このため、極東ではこれまで地域レベルで3日に対日戦勝を祝ってきた経緯がある。また5月9日の対独戦勝の「大祖国戦争勝利の日」は「軍の名誉の日」で休日だが、大戦終結の日は通常の記念日とされた。

(2010-09-03 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android