記者行動基準

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

記者行動基準

朝日新聞が、05年の総選挙報道をめぐる「虚偽メモ問題」などの反省に立ち、06年にまとめた指針。報道や紙面編集に携わる記者が、その仕事をまっとうする上で必要な行動基準を示した。記者の取材のあるべき姿、情報源明示秘匿原則などが示されている。その後、一部改訂も行われた。

(2010-12-19 朝日新聞 朝刊 東特集K)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

記者行動基準の関連情報