コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記譜法[notation] キフホウ

1件 の用語解説(記譜法[notation]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

記譜法[notation]

音楽を紙上に記録するためにあみだされた方法。現在一般的なのは五線記譜法であるが、ギターベースポジションで音を表すタブ譜や邦楽の楽器で使われる記譜又、現代音楽等で使われる特殊な記号もある。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

記譜法[notation]の関連キーワードハード・コピータコグラフ阿弥陀三尊網棚阿弥陀法録するアシルアミダーゼ栄養出納表あみだくじ(阿弥陀籤)鐙台 (stirrups rubber tread)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone