許文・赦文(読み)ゆるしぶみ

精選版 日本国語大辞典「許文・赦文」の解説

ゆるし‐ぶみ【許文・赦文】

〘名〙
① 許可状。認可状。ゆるし状。
延喜式(927)二八「中宮職舎人、待職許文、然後補」
② 罪を許すを記した文書赦免状。ゆるし状。
平家(13C前)三「鬼界が島の流人共めしかへさるべき事さだめられて、入道相国のゆるしぶみ下されけり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android