コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訴える・愬える うったえる

大辞林 第三版の解説

うったえる【訴える・愬える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 うつた・ふ
〔「うるたふ」の転〕
物事のよしあしの判断をしかるべき機関や人に求める。判決を請う。告訴や告発をする。 「裁判所に-・える」 「奉行所に-・える」
(解決してもらうために)不満や苦痛などを告げる。気持ちを強く述べる。 「空腹を-・える」 「悩みを-・える」
(事態の解決のために)強力な手段をもちいる。 「武力に-・える」
相手の心や感覚に強く働きかける。 「その言葉は人の心に-・えるものがあった」 「視覚に-・える」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android