コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

診断的評価 しんだんてきひょうか

1件 の用語解説(診断的評価の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

診断的評価

指導の前に、教える側が学習者の状況を把握するために行う評価のこと。具体的には、基礎学力テスト、適性テストパーソナリティーテストなどが挙げられる。 診断的評価を行うことにより、学習者に合った教育目標カリキュラムを選択できる。また、学習者のレディネスが不十分と判断された場合は、指導内容の前提となる知識について補習したり、個別のインストラクションを行うことがある。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

診断的評価の関連キーワード教育評価プログラム学習形成的評価総括的評価適性処遇交互作用(ATI)決算日状況判断把握指導案統一学力テスト

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

診断的評価の関連情報