診療報酬改定と患者負担

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

診療報酬改定と患者負担

診療報酬は医療サービスや薬の公定価格で、医療機関・薬局に支払われる。2年ごとに見直され、12年度改定では医師の技術料など「本体部分」を1.38%引き上げる一方、「薬価部分」をほぼ同じ幅で下げ、全体で微増とする。報酬は保険料や税のほか、患者の窓口負担(年齢などに応じて3~1割)でまかなわれる。サービスごとの報酬額の増減は、患者負担の増減につながる。

(2012-02-11 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android