コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

証紙販売

1件 の用語解説(証紙販売の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

証紙販売

都道府県の収入となる証紙は領収証紙や収入証紙と呼ばれ、道路使用許可運転免許更新の申請などの際に申請者が購入する。販売するには都道府県の指定が必要。福岡県によると、「預金現在高が年間の売りさばき見込み額のおおむね2分の1以上あること」「売りさばきを行うに足る信用を有すること」を満たせば指定する。指定を受けた団体や個人は、一定の販売手数料を差し引いて都道府県から証紙を購入し、額面通りに販売する。差額が利益となる。

(2010-01-27 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

証紙販売の関連キーワード過年度収入雑収入証紙都道府県議会議員都道府県条例都道府県知事都道府県道領収証都道府県知事免許収入証紙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone