コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

評価書

1件 の用語解説(評価書の意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

評価書

競売の申し立てのあった不動産の評価を記した書面で、裁判所の選任した評価人(不動産鑑定士)が作成する。物件の評価額やその算出の過程等が記載されてい る。また、物件の所在する場所的環境の概要、法令上の土地利用や建物建築の制限等も記載されている。裁判所は、これを参考にして最低売却価額を定めてい る。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

評価書の関連キーワード競売不動産鑑定士異議の申立て競売不動産競売申立て競落人現況調査報告書物件明細書不動産鑑定士と土地家屋調査士特許異議申し立て

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

評価書の関連情報