コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

評定始め ひょうじょうはじめ

大辞林 第三版の解説

ひょうじょうはじめ【評定始め】

鎌倉・室町幕府で、正月、または将軍が新たにたったとき、はじめて政務を評定する儀式。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

評定始めの関連キーワード室町幕府籤の役作事始鎌倉儀式政務将軍