コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詠・咏 えい

大辞林 第三版の解説

えい【詠・咏】

詩歌を作ること。また、作った詩歌。 「虫の音を聞て-を吟じ/今昔 3
声を長く引き、節をつけて詩歌を歌うこと。
舞楽で、舞人が舞いつつ詩句を唱えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

詠・咏の関連キーワード萩廼屋烏兼萩の屋鳥兼虫の音舞楽舞人詩句詩歌

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android