コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

試合・仕合 しあい

大辞林 第三版の解説

しあい【試合・仕合】

( 名 ) スル
〔「為合い」の意で、「試」「仕」は当て字〕
武芸・スポーツなどで、力の優劣を競い合うこと。 「 -した結果、二対一で負けた」 「泥-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報