コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誉める・褒める(読み)ほめる

大辞林 第三版の解説

ほめる【誉める・褒める】

( 動下一 ) [文] マ下二 ほ・む
が原義〕
高く評価していると、口に出して言う。たたえる。 「よく頑張ったと-・められる」 「上手な字だとみんなが-・める」
祝う。祝福する。 「真木柱-・めて造れる殿のごといませ母刀自面おめ変はりせず/万葉集 4342」 〔「ほめる」という動詞は、目上の人に対しては用いることができない。それに対して「たたえる」は文章語的で、ある人が社会的に見て好ましいことをした場合に、目上にも目下にも使えるが、自分の家庭内の人には使いにくい〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android