認定審査会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

認定審査会

公害健康被害補償法に基づき、熊本、鹿児島両県(新潟水俣病は新潟県)が設置。水俣病関連分野の専門医で構成し、知事の諮問を受けて申請者が水俣病かどうかを判定する。両県の認定者には、原因企業チッソから1600万〜1800万円の一時金や医療費などが支給される。旧環境庁が77年に、認定条件を厳しくした後は棄却が多い。

(2007-01-16 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

認定審査会の関連情報