コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認知症の主な症状

1件 の用語解説(認知症の主な症状の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

認知症の主な症状

最も多いタイプは「アルツハイマー型」。脳全体が少しずつ縮む。もの忘れがすすみ、重くなると日付や年齢が分からなくなる。「脳血管性」は脳梗塞(こうそく)や脳出血で脳の働きが低下して起こる。パーキンソン病患者の脳の中にできる異常な構造物がたまることで引き起こされる「レビー小体型」もある。この場合、「幻視」を起こすことが多い。パーキンソン病のように、体が硬くなったり、歩行が困難になったりもする。

(2009-10-27 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone