コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認知症サポーターとキャラバン・メイト

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

認知症サポーターとキャラバン・メイト

認知症サポーターは、高齢化で増え続ける認知症への対策として厚生労働省が2005年から養成事業を始めた。先生役のキャラバン・メイトから90分の講座を受けるとサポーターとして認められる。キャラバン・メイトは医師ら専門家から認知症の知識や接し方などの講座を6時間受けるとなれる。ボランティアとしてサポーター養成講座を担う。

(2017-02-03 朝日新聞 朝刊 筑後・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

認知症サポーターとキャラバン・メイトの関連キーワード認知症サポーター

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android