コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認知症男性の死亡事故

1件 の用語解説(認知症男性の死亡事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

認知症男性の死亡事故

愛知県大府市で2007年12月、認知症の男性が徘徊中、JR東海道線共和駅の構内で列車にはねられた。男性は「要介護4」と認定されていた。日常的な介護は、自らも「要介護1」と認定された同居する当時85歳の妻と、介護のために近くに転居してきた長男の妻があたっていた。事故当日、男性は部屋で2人きりだった妻がまどろむ間に外出していた。

(2014-04-25 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

認知症男性の死亡事故の関連キーワード愛知県大府市朝日町愛知県大府市追分町愛知県大府市大府町愛知県大府市神田町愛知県大府市大東町愛知県大府市月見町愛知県大府市長草町愛知県大府市長根町愛知県大府市桃山町愛知県大府市若草町

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

認知症男性の死亡事故の関連情報