コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誕生と死亡の場所

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

誕生と死亡の場所

厚生労働省の人口動態調査などによると、1950(昭和25)年は8割以上の人が家で亡くなり、赤ちゃんの9割以上が家で生まれた。76年に、自宅での割合と、病院や診療所などの施設での死の割合が逆転した。06年の統計では、死を迎えた場所は施設が85・4%なのに対し、自宅は12・2%。誕生の場所は60年に施設と自宅がほぼ半々になった。06年は施設が99・8%を占めた。

(2009-01-26 朝日新聞 朝刊 大学)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

誕生と死亡の場所の関連キーワード厚生労働省

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android