コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読み口・詠み口 よみくち

大辞林 第三版の解説

よみくち【読み口・詠み口】

読む調子。読みぶり。
詩歌などのよみぶり。 「 -世覚え人にすぐれて/著聞 5
和歌の名人。 「させる重代にもあらず、-にもあらず/無名抄」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

読み口・詠み口の関連キーワード無名抄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android