コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読み物・読物 よみもの

大辞林 第三版の解説

よみもの【読み物・読物】

書物などを読むこと。
読むための物。書物。 「子供向きの-」
講釈師などの演ずる題目。
能で文書を拍子にあてて読みあげる部分。「木曽」の願書、「正尊しようぞん」の起請文きしようもん、「安宅」の勧進帳を三読物という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

読み物・読物の関連キーワード勧進帳起請文三読物講釈師願書拍子題目安宅書物正尊木曽

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android