コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

課徴金減免制度(リーニエンシー)

2件 の用語解説(課徴金減免制度(リーニエンシー)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

課徴金減免制度(リーニエンシー)

談合やカルテルを自主的に申告して調査に協力すれば、課徴金の免除や減額が受けられる制度。06年1月施行の改正独禁法で導入された。公取委の立ち入り検査前に、最初に申請した会社は課徴金の全額が免除され、刑事告発の対象からも外れる。2番目は50%、3番目は30%が減額される。立ち入り後も3社まで30%の減額が受けられる。

(2008-11-11 朝日新聞 夕刊 2社会)

課徴金減免制度(リーニエンシー)

2006年1月の独占禁止法改正で導入された。公取委の調査開始前、最初に「談合やカルテルに加わった」と申し出ると、課徴金が全額免除され、刑事告発対象から外れる。2番目の申告は課徴金の50%、3番目の申告は30%の減額。調査開始後でも最初の申告は30%が減額される。適用対象は調査の前後最大5社。順位は違反内容を書いた報告書を出した時期で決まる。同着を避けるため、ファクスで受け付けている。

(2012-06-14 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

課徴金減免制度(リーニエンシー)の関連キーワード価格カルテル修正申告自主的需要カルテル闇カルテル強制カルテル無申告加算税リーニエンシー課徴金減免制度と指名停止首都高トンネル換気設備工事談合シャーマン反トラスト法持ち株会社純粋持株会社独占禁止法適用除外制度マンホール鉄ぶたの独占禁止法違反容疑事件独占禁止法の改正犯則調査金沢良雄正田彬松下満雄

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone