コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

課徴金減免制度と指名停止

1件 の用語解説(課徴金減免制度と指名停止の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

課徴金減免制度と指名停止

談合抑止を目的に、談合やカルテルなどを公取委に申し出た業者の課徴金を軽くする制度。米国や欧州連合などで活用され、日本でも06年1月施行の改正独禁法で導入。減免を受けられるのは先着3社。同制度にあわせて国土交通省は、減免対象の指名停止期間を通常の2分の1にしている。

(2007-02-03 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

課徴金減免制度と指名停止の関連キーワードカルテル談合罪需要カルテル談合尽く闇カルテル官製談合強制カルテル談合行為談合柱耳談合

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone