課徴金減免制度と指名停止

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

課徴金減免制度と指名停止

談合抑止を目的に、談合やカルテルなどを公取委に申し出た業者の課徴金を軽くする制度。米国や欧州連合などで活用され、日本でも06年1月施行の改正独禁法で導入。減免を受けられるのは先着3社。同制度にあわせて国土交通省は、減免対象の指名停止期間を通常の2分の1にしている。

(2007-02-03 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報